トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役社長執行役員 長澤 成博

代表取締役社長執行役員
長澤 成博

株主の皆様におかれましては、時下ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。また、日頃より格別のご支援を賜り、厚くお礼申しあげます。

このたび、2018年9月21日をもって代表取締役に就任する運びとなりました長澤成博と申します。大任を担いましたうえは、誠心誠意、社業に邁進する所存でございます。

さて、第43期(2018年7月1日~2019年6月30日)におきましては、目まぐるしく変化する市場・競争環境に組織として事業を的確かつ迅速に質的転換させていくことが課題と認識し、以下の5つの方針のもと、変革を推し進めてまいります。

①お客様満足に焦点を当てたお店づくり(お客様起点経営)
②店舗の三現力(現場、現実、現物)の磨き上げ(現場起点経営)
③業態別分権化組織の導入
④次世代リーダーの育成
⑤企業理念「価値ある食文化の提案」の深掘りと原点回帰

今後ともさらなるご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。